インフォメーション | 高知大ポータル http://www.a2zonlinedirectory.com/information/index.rss ja インフォメーション ◆所信表明の會を実施します http://www.a2zonlinedirectory.com/information/2021092900021/  所信表明の會を実施します。  詳しくはこちらをご覧ください。 Wed, 29 Sep 2021 18:05:00 +0900 ◆第1次學長候補者選考結果を公表しました http://www.a2zonlinedirectory.com/information/2021092900014/  第1次學長候補者選考結果を公表しました。  詳しくはこちらをご覧ください。 Wed, 29 Sep 2021 17:26:02 +0900 ◆大學院総合人間自然科學研究科農林海洋科學専攻2年の大塚有希菜さんが、日本ベントス學會?日本プランクトン學會合同大會において學生優秀発表賞を受賞しました http://www.a2zonlinedirectory.com/information/2021092200015/  令和3年9月18日~19日に開催された日本ベントス學會?日本プランクトン學會合同大會において、大學院総合人間自然科學研究科農林海洋科學専攻2年の大塚有希菜さんが、日本プランクトン學會學生優秀発表賞を受賞しました。  この賞は、本合同大會において優れた研究発表を行った演者に贈られるものです。大塚さんは、自然科學系農學部門の足立真佐雄教授の指導の下、內部標準を用いた定量的メタバーコーディングに関する研究を行ってきました。メタバーコーディングとは、超並列シーケンサー(ゲノム配列解析を高速に行う裝置)を用いることにより、様々な生態系における微生物の多様性や組成を網羅的に明らかにする方法です。大塚さんは內部標準として用いる核酸を獨自の手法で作成し、メタバーコーティングの際に予め解析対象の試料に添加することにより、従來の方法ではできなかった試料中の微生物の定量化に成功しました。本手法は、様々な生態系における微生物群集を網羅的かつ定量的に評価する際に有用と考えられ、今後の微生物生態學に大きく貢獻できると判斷されたことから、今回の受賞に繋がりました。  <演題.. Tue, 28 Sep 2021 15:52:59 +0900 ◆「からふるパレット」の再開について http://www.a2zonlinedirectory.com/information/2021092800031/ 令和3年9月28日 學生の皆さんへ 學生総合支援センター長                                       小島 郷子 「からふるパレット」の再開について  新型コロナウイルス感染拡大防止のため閉所していました「からふるパレット」を、9月28日(火)から再開することにしましたので、お知らせします。 【問合せ先】 からふるパレット  TEL:088-888-8037 インクルージョン支援推進室  TEL:088-888-8036  E-mail:shugakushien★kochi-u.ac.jp  (★を@に変えて送信してください) Tue, 28 Sep 2021 14:26:02 +0900 ◆國立大學法人の機能強化へ向けた國による支援の充実を求める聲明について http://www.a2zonlinedirectory.com/information/2021092100018/  令和3年9月16日、本學経営協議會學外委員から「國立大學法人の機能強化へ向けた國による支援の充実を求める聲明ー第4期中期目標期間に向けてー」が発表されました。  聲明は以下よりご覧ください。 國立大學法人の機能強化へ向けた國による支援の充実を求める聲明.pdf(216KB) Wed, 22 Sep 2021 09:23:08 +0900 ◆新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う物部キャンパス一日公開中止のお知らせ http://www.a2zonlinedirectory.com/information/2021091500017/  令和3年11月3日(水?祝)に高知大學物部キャンパスで開催を予定していた物部キャンパス一日公開は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観點から、參加者及び関係者の健康?安全面を第一に考慮した結果、中止することにします。 <問い合わせ先> 物部総務課 総務係 Tel:088-864-5114 E-mail:km03●kochi-u.ac.jp("●"を"@"に変えて送信してください) Thu, 16 Sep 2021 10:45:00 +0900 ◆醫學部醫學科薬理學講座の清水翔吾助教及び齊藤源顕教授らの研究グループの研究成果が國際誌「Life Sciences」に掲載されました http://www.a2zonlinedirectory.com/information/2021091300037/  醫學部醫學科薬理學講座の清水翔吾助教及び齊藤源顕教授らの研究グループの研究成果が國際誌「Life Sciences」に掲載され、2021年7月24日に電子版が公開されました。  我が國をはじめ先進國では人口の高齢化に伴い排尿障害に罹患する患者數が増加しており、生活の質や健康壽命の低下は大きな問題となっています。排尿障害の中でも、排尿筋収縮低下や収縮時間が減少するため効率よく尿を排出できなくなる排尿筋低活動は、成因が十分明らかになっておらず、発癥機序解明や新規予防?治療法の開発が社會的に求められています。  本研究成果により、加齢に伴う重度の高血圧が排尿筋低活動発癥に関與する可能性が示唆され、排尿筋低活動の病態解明及び新規予防?治療法開発に有用な知見となることが期待されます。 <論文名> Aging-related severe hypertension induces detrusor underactivity in rats <和訳>加齢に伴う重度の高血圧はラットにて排尿筋低活動を引き起こす  詳細はこちら.. Tue, 14 Sep 2021 09:28:31 +0900 ◆醫學部醫學科薬理學講座の清水孝洋準教授及び齊藤源顕教授らの研究グループの総説が國際誌「International Journal of Urology」に掲載され ました http://www.a2zonlinedirectory.com/information/2021083000044/  醫學部醫學科薬理學講座 清水孝洋準教授及び齊藤源顕教授らの研究グループの総説が國際誌「International Journal of Urology」に掲載され、2021年8月12日に電子版が公開されました。  本総説では、心理?精神ストレスが排尿機能へ及ぼす影響について検討した過去の研究報告及び清水準教授らが明らかにした排尿制御に関與する脳內分子を紹介しながら、ストレスや脳に著目した排尿機能、排尿障害研究の今後の展望について概説しています。 <論文名>Psychological/mental stress-induced effects on urinary function: Possible brain molecules related to psychological/mental stress-induced effects on urinary function <和 訳>心理/精神ストレスが排尿機能に及ぼす影響:心理/精神ストレスによる排尿機能への影響に関與する可能性を有する脳內分子群  詳細はこちらをご覧ください。  醫.. Mon, 13 Sep 2021 15:29:50 +0900 ◆新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う南風祭中止のお知らせ http://www.a2zonlinedirectory.com/information/2021090300014/  令和3年10月9日(土)~令和3年10月10日(日)に醫學部で開催を予定していた南風祭は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観點から、參加者及び関係者の健康?安全面を考慮した結果、中止することにします。 <問い合わせ先> 學生課 學生支援係 Tel:088-880-2528 E-mail:ia30●kochi-u.ac.jp("●"を"@"に変えて送信してください) Mon, 13 Sep 2021 11:40:39 +0900 ◆國立大學法人高知大學學長候補者選考の學內意向投票期日を公示しました http://www.a2zonlinedirectory.com/information/2021091300020/  國立大學法人高知大學學長候補者選考の學內意向投票期日を公示しました。  詳しくはこちらをご覧ください。 Mon, 13 Sep 2021 10:01:06 +0900 ◆JICA「草の根技術協力事業」のキックオフミーティングを開催しました http://www.a2zonlinedirectory.com/information/2021083000013/  國際協力機構(JICA)が実施している「草の根技術協力事業」において、本學が提案した「住民參加で行う低コスト型蛇籠護岸の普及と河川防災活動支援事業」が採択され、令和3年8月18日(水)にJICA、本學及び參畫機関によるキックオフミーティングをオンラインで開催しました。  ネパールの中山間地域は、急峻な地形で形成されているため地震や豪雨による斜面災害が多発しており、これまで多くの人命や生活基盤が失われてきました。そこで本事業では、ネパールの現地技術者に対し、高知県の防災対策と高知大學の知見を活かした河川氾濫などの対策となる防災蛇籠の設計?施工技術の移転を行います。また、日本及びネパールの技術者が協働して、ハザードマップ作成など防災についての各種啓蒙活動を現地住民とともに実施することにより、現地住民による持続的かつ自律的な防災活動の體制構築を目指すものです。  當日は、プロジェクトマネージャーを務める高知大學防災推進センター長の原教授とカウンターパートのPratap氏(現地NGO代表)から本事業についての概要と今後の展開が説明されました。キックオフミーティング終了後の質疑応答.. Tue, 07 Sep 2021 13:52:19 +0900 ◆大學院総合人間自然科學研究科教育學専攻2年生の亀山晃和さんらの論文が日本理科教育學會の學會誌「理科教育學研究」に掲載されました http://www.a2zonlinedirectory.com/information/2021082700020/  大學院総合人間自然科學研究科教育學専攻2年生の亀山晃和さんらの研究論文が、日本理科教育學會の學會誌「理科教育學研究」62-1號に掲載されました。  本研究では、理科授業において、學級內の社會的地位(スクールカースト)が低い生徒は、授業での実験グループに対する心理的安全性(個人が感じている気兼ねなく発現できる雰囲気や信念)が低くなりやすく、批判的議論を行うことが難しいことが示されました。また、教師がグループで実験(観察)に取り組むよう指示した場面を生徒に想像させるとスクールカーストが低い生徒ほど高いストレス反応を示したのに対し、教師の説明を聞いている場面を想像させたときにはストレス反応の差は生じませんでした。  理科教育において実験(観察)による対話的な學びは不可欠です。以上の研究成果より、授業中にうまく批判的議論ができていない生徒に対しては?間関係の問題を疑うことが適切な教育支援につながる一歩になると考えられます。  <論文名>學級內の社會的地位と実験グループに対する心理的安全性が理科授業における批判的議論とストレス反応に及ぼす影響  詳細.. Mon, 06 Sep 2021 09:26:39 +0900 ◆非常勤職員等を対象とした事務職員採用試験のお知らせ http://www.a2zonlinedirectory.com/information/2021083000020/  高知大學の非常勤職員等を対象とした事務職員採用試験を実施します。  詳しくはこちらをご覧ください。   受付期間    令和3年9月1日(水)~9月10日(金)   第1次試験日  令和3年10月17日(日)   採用予定日   令和4年4月1日(金)   採用予定數   若干名 【問い合わせ先】  〒780-8520 高知市曙町二丁目5番1號  高知大學総務部人事課人事管理係  電話 088-844-8118  E-Mail kj07●kochi-u.ac.jp (●を@に書き換えて送信してください。) Wed, 01 Sep 2021 08:30:00 +0900 ◆人文社會科學系教育學部門朝岡寛史講師らの論文が「Developmental Neurorehabilitation」に掲載されました http://www.a2zonlinedirectory.com/information/2021082400029/  人文社會科學系教育學部門の朝岡寛史講師らの研究グループが、発達障害のひとつである自閉スペクトラム癥(Autism Spectrum Disorder; 以下, ASD)児における直示動詞「行く/來る」の適切な使用を促す條件の一端を同定し、その研究成果がTaylor & Francis社オンライン雑誌「Developmental Neurorehabilitation」に掲載されました。  今回の研究により、ASD児に直示動詞の適切な使用を促進させるには、質問者が質問に応じた位置関係に並び動きを注視させ、質問者の動きに同期(シンクロ)させることが有効であると考えられ、今後、ASD児のトレーニングへの活用が期待されます。 <論文名>Improving the Use of Deictic Verbs in Children with Autism Spectrum Disorder <和 訳>自閉スペクトラム癥児における直示動詞使用の改善 <著 者>朝岡寛史?馬場千歳?藤本夏美?小林千紗?野呂文行   詳細はこちらをご覧ください。 .. Tue, 31 Aug 2021 15:45:01 +0900 ◆第5回高知大學フォトコンテストの実施について http://www.a2zonlinedirectory.com/information/2021070700018/  令和3年7月16日(金)より、高知大學フォトコンテストへの応募作品の受付を開始します。第5回目となる今年は「わたしのキャンパスライフ」をテーマとし、大學構內の風景、教育?研究活動、サークル活動など、高知大學の魅力が伝わる寫真をお待ちしています。撮影日の制限はありませんので、過去の寫真も応募可能です。応募作品の中から入賞作品を選定し、受賞者には賞品を贈呈します。  なお、応募いただいた寫真は、高知大學の魅力を學內外に伝えるために今後活用させていただく予定です。  詳細は以下の募集要項をご參照ください。 第5回高知大學フォトコンテスト募集要項.pdf(2MB) 第5回高知大學フォトコンテスト応募用紙.docx(20KB) <問い合わせ先> 総務課広報室 Tel:088-844-8643 E-mail:kh13●kochi-u.ac.jp("●"を"@"に変えて送信してください) Mon, 30 Aug 2021 17:17:46 +0900 ◆醫學部醫學科薬理學講座の齊藤源顕教授が、LUTS Top Reviewer Award 2020を受賞しました http://www.a2zonlinedirectory.com/information/2021082400012/  醫學部醫學科薬理學講座の齊藤源顕教授が、排尿関連の英文機関誌「LUTS:Lower Urinary Tract Symptoms」において、LUTS Top Reviewer Award 2020を受賞しました。  本賞は學術論文の査読回數などLUTSに対して優れた貢獻をした者に贈られるもので、2020年においては、年間の査読完了件數で上位10%に相當する58名が受賞者として選ばれています。  醫學部薬理學講座ホームページはこちらをご覧ください。 Fri, 27 Aug 2021 11:45:11 +0900 ◆醫學部眼科學講座 岸本 達真 特任助教が日本眼感染癥學會 學術奨勵賞(三井賞)を受賞しました http://www.a2zonlinedirectory.com/information/2021082500019/  醫學部眼科學講座 岸本達真 特任助教が日本眼感染癥學會 學術奨勵賞(三井賞)を受賞し、2021年7月23日に開催された第57回日本眼感染癥學會において、受賞式及び受賞講演が行われました。  本賞は、眼感染癥の優れた課題を研究中で、その業績(一部でも可)を日本眼感染癥學會に発表した研究者のうち特に優秀な者に贈られるものです。  岸本特任助教は、抗菌薬非依存性の非常に畫期的な治療法であるファージ療法により眼內炎が治療できる可能性を世界で初めて報告し、今後、臨床にも応用が期待できることについて高く評価され、今回の受賞に繋がりました。  詳しくはこちらをご覧ください。 <論文名> Therapeutic effects of intravitreously administered bacteriophage in a mouse model of endophthalmitis caused by vancomycin-sensitive or-resistant enterococcus faecalis. Antimicrob A.. Fri, 27 Aug 2021 11:43:57 +0900 ◆醫學部醫學科微生物學講座の橋田裕美子助教と大畑雅典教授、耳鼻咽喉科學講座の兵頭政光教授らの研究グループの研究成果が『Cancer Science』に掲載されました http://www.a2zonlinedirectory.com/information/2021082400036/  醫學部醫學科微生物學講座の橋田裕美子助教と大畑雅典教授、耳鼻咽喉科學講座の兵頭政光教授らの研究グループの研究成果が『Cancer Science』に掲載され、2021年8月12日に電子版が公開されました。  ヒトパピローマウイルス(HPV)関連中咽頭がんは、同じウイルスを原因とする子宮頸がんよりも患者數の増加が世界的に著しい悪性腫瘍です。性行為の多様化に伴いわが國においても増加傾向にあり、今やHPV関連がんと言えば中咽頭がんと言っても過言ではなくなりました。なかでも40~50代の比較的若年層で中咽頭がん発癥の増加がみられ、その克服が大きな課題となっています。  HPV関連中咽頭がんは、HPV非関連がんと比較し治療後の予後が良好であることが大きな特徴ですが、HPV関連中咽頭がんの中にも予後不良癥例が存在します。そこで本研究グループは予後規定因子を同定する為、HPV DNA量の単変量解析および多変量解析を行ったところ、HPV DNA量が少ない場合は、有意差をもって全生存期間と無増悪生存期間が長くなることを見出しました。  今回の研究で得られた新たな知見は、今後、HPV関.. Fri, 27 Aug 2021 10:50:33 +0900 ◆「からふるパレット」の閉所について http://www.a2zonlinedirectory.com/information/2021082500026/ 令和3年8月25日 學生の皆さんへ 學生総合支援センター長                            小島 郷子 「からふるパレット」の閉所について  本學の新型コロナウイルス感染拡大防止のための活動指針における制限レベルが3になりましたので、「からふるパレット」は8月20日(金)から當分の間、閉所します。  なお、開所できるようになりましたら、本學HPでお知らせします。 ※合理的配慮や修學上の困りごとに関する相談は継続していますので、相談を希望する方は下記問合せ先まで連絡してくださ  い。 【問合せ先】 インクルージョン支援推進室(からふるパレット) TEL:088-888-8037 E-mail:shugakushien●kochi-u.ac.jp ※ メールを送信する際は「●」を「@」に変換してください。 Wed, 25 Aug 2021 16:58:17 +0900 ◆大學生協店舗の営業について http://www.a2zonlinedirectory.com/information/2021082500033/ 令和3年8月25日 學生の皆さんへ 學務部學生支援課 大學生協店舗の営業について  本學の新型コロナウイルス感染拡大防止のための活動指針における制限レベルが3になりましたが、大學生協においては感染防止対策を十分に行ったうえで店舗営業を継続します。ただし、朝倉キャンパスのショップは、都合により8月26日まで営業を休止します。  なお、下記の【注意事項】を遵守願います。                   記 【注意事項】 ?店舗利用時は必ずマスクを著用してください(著用無い場合は、入店不可)。 ?食事、購入等が終われば、速やかに退出してください。 ?生協職員の指示に従って行動してください。 ?自転車は必ず所定の駐輪場に駐輪して下さい。朝倉キャンパスの學生會館周り、特に赤レンガ広場周辺等のスペースは  駐輪場ではないので、自転車を置かないで下さい。 ?その他、新型コロナウイルス感染癥対策にご理解?ご協力をお願いします。 Wed, 25 Aug 2021 16:57:54 +0900 ◆総合科學系複合領域科學部門の小﨑大輔講師らの研究成果が、Analytical Methods誌に掲載されました http://www.a2zonlinedirectory.com/information/2021080600063/  総合科學系複合領域科學部門の小﨑大輔講師、森勝伸教授、総合人間自然科學研究科理學専攻2年生(當時)の濱崎真一さん、理工學専攻2年生の土居睦卓さん、味の素ファインテクノ株式會社らのA-STEP(トライアウト)事業関連研究チームによる、「完全閉鎖セル式水銀還元気化法を用いた簡易水銀測定キットの開発」に関する研究成果が、2021年3月7日付けでAnalytical Methods誌に掲載されました。また、同論文は、Analytical Methods誌のフロントカバー及び"Analytical Methods HOT Articles 2021"としても選出されました。  今回、小﨑講師らの研究チームは、2020年A-STEP事業に研究課題が採択されたことにより、従來、開放系の石英セルを利用して行ってきた還元気化原子吸光光度法による無機水銀の測定について、試料保管、水銀還元気化、測定や測定後の保管までの全工程を閉鎖系の石英セル內で完結できる新たな手法を開発しました。この手法により、これまで実験室ベースでの運用を想定していた還元気化原子吸光光度法が、現場の.. Tue, 24 Aug 2021 14:29:13 +0900 ◆人文社會科學系教育學部門の伊谷行教授らの研究により、サナダユムシの本體を88年ぶりに採集することに成功しました http://www.a2zonlinedirectory.com/information/2021080600025/  人文社會科學系教育學部門の伊谷行教授、黒潮圏総合科學専攻博士課程3年生(當時)の塩崎祐斗さん、本學卒業生で京都大學舞鶴水産実験所の邉見由美助教と京都大學瀬戸臨海実験所の後藤龍太郎助教による研究グループが 、88年ぶりに瀬戸內海の干潟でサナダユムシの本體の採集に成功し、2021年8月6日付けで國際學術誌「Plankton & Benthos Research」に掲載されました。  詳細はこちらをご覧ください。 掲載誌:Plankton and Benthos Research DOI:https://doi.org/10.3800/pbr.16.155 論文名:Giant spoon worms pumped out of their deep burrows: First collection of the main bodies of Ikeda taenioides (Annelida: Thalassematidae: Bonelliinae) in 88 years 著者:Ryutaro Goto, Yumi Henmi, Yuto .. Fri, 20 Aug 2021 11:28:42 +0900 ◆醫學部醫學科薬理學講座の東洋一郎講師と齊藤源顕教授らの研究グループの総説が、國際誌「International Journal of Molecular Sciences」に掲載されました http://www.a2zonlinedirectory.com/information/2021080600056/  醫學部醫學科薬理學講座の東洋一郎講師と齊藤源顕教授らの研究グループの総説が、國際誌「International Journal of Molecular Sciences」に掲載され、2021年7月26日に電子版が公開されました。  虛血性脳卒中は患者數の多い脳疾患の一つで、特に虛血性脳卒中による海馬の神経傷害は認知癥に関與するため、重大な問題となります。この神経傷害の原因としては、再灌流後の活性酸素産生の増加や神経細胞內Zn2+ホメオスタシスの破綻が考えられています。一方、グルタチオン (GSH) は神経細胞內において抗酸化作用を示し、神経保護や細胞內のZn2+ホメオスタシスの維持にも関與するため、虛血性神経細胞死に対する內因性神経保護因子として認識されています。  今回の総説で東講師らは、海馬における虛血性神経細胞死に対するGSHの神経保護作用について、GSH生合成に関與する輸送擔體の日內変動に著目しながら概説しています。  醫學部醫學科薬理學講座のHPはこちら <論文名> Protective Role of Glutathione.. Thu, 19 Aug 2021 13:51:07 +0900 ◆RKC高知放送の特別番組「高知×元気の原動力~高知大學?地方創生推進士~」が放送されました http://www.a2zonlinedirectory.com/information/2021080600049/  令和3年6月27日に、RKC高知放送の特別番組「高知×元気の原動力~高知大學?地方創生推進士~」が放送されました。  地方創生推進士とは、高知県內の高等教育機関で実施されている教育プログラムにおいて、地域住民と積極的に觸れ合い地域の課題解決に取り組むことで地域への理解と愛情を深め、地域で働き貢獻したいという志を持った學生に與えられる稱號です。本學でも、人口減少が課題となっている高知県において大學生の県內定著増を図るため、地方創生推進士を育成し認証しています。  今回の番組では、地方創生推進士を目指す現役大學生や卒業後に県內企業へ就職した地方創生推進士に密著し、様々な活動や思いを紹介することで、地方創生推進士の意義や役割をお伝えしています。當日放送された內容は本學のホームページでも閲覧可能ですので、是非ご覧ください。  詳細はこちらをご覧ください。 Thu, 19 Aug 2021 11:10:43 +0900 ◆學長候補者の選考日程を公示しました http://www.a2zonlinedirectory.com/information/2021081800028/  08月18日 學長候補者の選考日程を公示しました。  詳しくはこちらをご覧ください。 Wed, 18 Aug 2021 10:11:37 +0900 ◆ベストセラー作家の河合雅司氏から辭典が贈呈されました http://www.a2zonlinedirectory.com/information/2021072900027/  令和3年7月24日、ベストセラー「未來の年表」の著者である河合雅司氏(一般社団法人 人口減少対策総合研究所理事長)が來學され、河合氏から高知大學教育學部長へ、未來を生きる小?中學生に向けて分かりやすく解説した辭典『人口減少で日本はどうなる?~未來の社會について考えよう~』が贈呈されました。  日本の人口は、100年後には少子高齢化によって現在の半分以下になると推測されています。本書では、少子高齢化が社會に與える影響や今後どのような能力が必要になってくるのか等について、未來を生きる小中學生に向けてわかりやすく解説しています。  本學では、本學附屬學校の児童及び生徒に少子高齢化問題について問題意識を持ってもらう為、今回贈呈された辭典を活用し、これからの教育活動に取り込んでいきたいと思います。 Thu, 05 Aug 2021 15:29:47 +0900 ◆醫學部麻酔科學?集中治療醫學講座の青山文講師が、第25回日本神経麻酔集中治療學會「最優秀演題賞」を受賞しました。 http://www.a2zonlinedirectory.com/information/2021072900010/  令和3年6月19日から7月20日にわたってオンラインで開催された第25回日本神経麻酔集中治療學會において、醫學部麻酔科學?集中治療醫學講座の青山文講師が「最優秀演題賞」を受賞しました。  この賞は、本學會で発表された演題の中からまず6つの優秀演題が選ばれ、その中で特に優れ今後の學術研究発展が期待される1演題に贈られるものです。  今回受賞した演題は、未だ特異的な治療薬のない術後せん妄の新規治療薬の開発を目的とし、高齢ラット術後せん妄モデルを用いて、神経ステロイドAllopregnanolone (ALLO)の有効性を示したものです。開腹手術後にALLOを腹腔內投與すると、術後12時間のRT-qPCR法および術後48時間のELISA法の測定において、脳內炎癥性サイトカインが有意に抑制され、術後せん妄の主癥狀である注意力と認知力が保持されることが認められました。  術後せん妄は超高齢化社會の日本において早急な解決が望まれる病態であり、今後の新規治療法の開発へ向けた更なる研究発展が期待されるものです。  詳細はこちらをご覧ください。  ?演題名 術後.. Wed, 04 Aug 2021 11:10:53 +0900 ◆メンテナンス作業に伴う高知大學公式ホームページの停止について http://www.a2zonlinedirectory.com/information/2021070100047/          メンテナンス作業に伴う高知大學公式ホームページの停止について  このたび下記內容にて,本學公式ホームページサーバのメンテナンス作業を実施するため,ホームページ 閲覧及び更新作業ができない時間が発生いたします。  急なご連絡で大変恐縮ですが,ご理解とご協力をお願い申し上げます。                       記 1. 日 時(ホームページ閲覧及び更新作業ができない時間)             令和3年8月2日(月) 午後8:00~8:30の間で數分程度 2.対 象  高知大學公式ホームページ Mon, 02 Aug 2021 00:00:00 +0900 ◆2021年度高知大學一般選抜(前期日程)における入試過誤について(お詫び) http://www.a2zonlinedirectory.com/information/2021072700030/               令和3年7月30日 受験生の皆様 関係者各位                                       高知大學長                                          櫻井 克年 2021年度高知大學一般選抜(前期日程)における入試過誤について(お詫び)  2021年2月25日?26日に実施しました2021年度高知大學一般選抜(前期日程)において、入試システムのプログラム設定に一部誤りがあったことが2021年5月に判明いたしました。  直ちに修正と綿密な検証を行い、再度合否判定を行ったところ、當初不合格とされていた受験生1名が合格ラインに達することが判明いたしました。なお、この結果、不合格となる方はいませんでした。  新たに合格となったご本人及び保護者の方にはお詫びの連絡をすると共に、今後の対応についてご了承いただいております。  誤りが許されない入試実施にあたり、細心の注意を払うべきとこ.. Fri, 30 Jul 2021 10:06:54 +0900 ◆人文社會科學系人文社會科學部門の森直人準教授の研究が、內閣府とe-CSTIが作成したWebサイトで紹介されました http://www.a2zonlinedirectory.com/information/2021072700016/  人文社會科學系人文社會科學部門の森直人準教授の研究が、內閣府とエビデンスシステム會社e-CSTIが連攜し、內閣府/総合科學技術イノベーション會議、事業の一環として作成したWebサイト「こんな研究をして世界を変えよう」で紹介されました。  本サイトは、世界を変えようとしている若手研究者に自身の研究や所屬學部の紹介をしてもらうことで、中高生及び一般の方に向けて「各學問ではどんな研究がされていて、どのようにして社會を変えていこういとしているのか」を紹介するものです。  森準教授が掲載されているページでは、自身の専門分野である経済學説?経済思想を切り口に、大學での學びが就職後どう活かせるかなどについても紹介しています。本學生や一般の方、また本學への進學を考えている中高生の皆さんも、是非ご覧ください。  詳細はこちらをご覧ください。 Thu, 29 Jul 2021 09:53:21 +0900 ◆総合科學系複合領域科學部門の難波卓司準教授が、JST主催の「材料 新技術説明會」で講演します。 http://www.a2zonlinedirectory.com/information/2021072000031/  令和3年8月17日開催予定の國立研究開発法人科學技術振興機構(JST)主催「材料 新技術説明會」において、総合科學系複合領域科學部門の難波卓司準教授が「スピルリナの新しい抗酸化効果」について講演します。本説明會はオンラインで開催されるため、どなたでも聴講が可能です。興味がある方は是非お申込みください。  日  時:令和3年8月17日(火) 9:55~14:55       (高知大學は11:00~11:25に発表予定)  開催形式:オンライン開催  申込方法:新技術説明會HPからお申し込みください Wed, 21 Jul 2021 17:11:34 +0900 ◆夏季一斉休業について http://www.a2zonlinedirectory.com/information/2021072000024/  高知大學では、教職員の心身の健康維持及び増進を図るとともに、學內における省エネルギーを推進するため、下記のとおり一斉休業いたしますので、お知らせいたします。 記   1. 実施期間   令和3年8月10日(火)~令和3年8月13日(金)   2. 対象部局   全部局(醫學部及び醫學部附屬病院を除く。) <本件に関する問い合わせ先> 総務部総務課総務係 Tel: 088-844-8116 E-mail: ks04★kochi-u.ac.jp (★を@に変換してください) Wed, 21 Jul 2021 17:09:37 +0900 ◆サッカー部が四國大學トーナメントで優勝し、全國大會出場を決めました! http://www.a2zonlinedirectory.com/information/2021072000017/  高知大學サッカー部が、7月17日に行われた四國大學サッカートーナメント(総理大臣杯全日本大學サッカートーナメント四國地區予選會)決勝戦で、高松大學を3-1で下し、3年連続30回目の優勝を果たしました。  次は8月下旬に予定されている全國大會への出場を予定しています。  四國大學サッカートーナメントの試合結果はこちら。 Wed, 21 Jul 2021 08:52:15 +0900 ◆藤原拓名譽教授らが開発した裝置が、第47回優秀環境裝置表彰「経済産業大臣賞」を受賞しました。 http://www.a2zonlinedirectory.com/information/2021071600010/  令和3年7月14日、一般社団法人日本産業機械工業會主催の「第47回優秀環境裝置表彰」(※1參照)において、藤原拓名譽教授(現在:京都大學教授)が、日本下水道事業団(JS)及び前澤工業株式會社と共同で開発した下記の裝置が経済産業大臣賞を受賞しました。また、本裝置の開発に攜わった主たる開発者として、藤原拓名譽教授とともに、高知大學卒業生の宮前祥子さん、稲森奨さん、陳小強さん、田中一輝さんが一般社団法人日本産業機械工業會會長より表彰されました。  詳細は産業機械工業會HPをご覧ください。   ?受賞裝置名:二點DO制御を用いた省エネ型OD裝置   ?開 発 者:前澤工業株式會社?國立大學法人高知大學?日本下水道事業団(JS) ※1: 優秀環境裝置表彰  一般社団法人日本産業機械工業會が、1974(昭和49)年度より経済産業省(舊通商産業省)の後援を得て、環境保全技術の研究?開発、並びに優秀な環境裝置(システム)の普及の促進を図ることを目的に実施しているものです。 Fri, 16 Jul 2021 17:27:16 +0900 ◆職員採用試験の二次試験について、詳細を公開しました。 http://www.a2zonlinedirectory.com/information/2021071200029/  中國?四國地區國立大學法人等職員採用試験第一次試験合格者を対象に、第二次試験を行います。  詳しくはこちらをご覧ください。 Wed, 14 Jul 2021 15:01:23 +0900 ◆日本地域政策學會第20回全國研究【熊本】大會の學生ポスターセッションで會長賞を受賞しました。 http://www.a2zonlinedirectory.com/information/2021062400018/  地域協働學部4年の森野純夏さんと檜山諒さんが、6月14~20日に行われた日本地域政策學會第20回全國研究【熊本】大會(オンライン)の學生ポスターセッションで、會長賞(グループ部門)を受賞しました。  日本地域政策學會は、大學教員、自治體職員、企業の地域戦略擔當者、地域産業の擔い手、NPO活動家や地域プロデューサーなどから構成され、地域政策や地域づくりに関する課題解決のための研究と実踐活動に取り組んでいます。  森野さんと檜山さんは、地域協働學部の実習で佐川町黒巖地區集落活動センターの活動に関わる中で、同センターに攜わる地域住民が限定的であることに課題を感じ、アンケート調査を実施?分析した結果を今回の學會で発表しました。調査から分析まで一貫して行った點が評価され、今回の受賞に繋がりました。  詳しくは、こちらをご覧ください。 Tue, 13 Jul 2021 09:42:00 +0900 ◆本學教員の逮捕について http://www.a2zonlinedirectory.com/information/2021071200012/  この度、本學教員が高知県青少年保護育成條例違反の疑いで逮捕されました。  教育に攜わる者がこのような容疑で逮捕されたことは極めて遺憾であり、被害を受けられた方、関係の皆様に深くお詫び申し上げます。  今後は警察の捜査に全面的に協力するとともに、事実関係を確認したうえで、大學として當該教員に対し厳正に対処してまいります。                                          令和3年7月12日                                             高知大學長 櫻井克年 Mon, 12 Jul 2021 15:42:41 +0900 ◆自然科學系理工學部門の山﨑朋人助教らの研究成果が、Nature Plantsに掲載されました。 http://www.a2zonlinedirectory.com/information/2021070900012/  自然科學系理工學部門の山﨑朋人助教らの國際共同研究チーム(自然科學研究機構基礎生物學研究所、生理學研究所、アストロバイオロジーセンター、高知大學、中國科學院)による、緑藻の光合成裝置の立體構造をクライオ電子顕微鏡を用いて解明した研究成果が、2021年7月8日付けでNature Plants誌に掲載されました。   詳細はこちらをご覧ください。 掲載誌:Nature Plants 論文名:Structural basis of LhcbM5-mediated state transitions in green algae 著者:Xiaowei Pan, Ryutaro Tokutsu, Anjie Li, Kenji Takizawa, Chihong Song, Kazuyoshi Murata, Tomohito Yamasaki, Zhenfeng Liu, Jun Minagawa & Mei Li Mon, 12 Jul 2021 10:05:25 +0900 ◆自然科學系理工學部門の原忠教授らが公益社団法人地盤工學會「令和2年度 事業企畫賞」を受賞しました http://www.a2zonlinedirectory.com/information/2021070100016/  自然科學系理工學部門の原忠教授が委員長を務める地盤工學會四國支部地盤地震防災研究委員會が、公益社団法人地盤工學會令和2年度「事業企畫賞」を受賞しました。  この賞は、地盤工學會において特に優れた事業を企畫推進し、學會の発展に大きく貢獻したと認められた組織に授與されるものです。  本委員會は「四國地域の地盤防災研究の推進と地域コミュニケーションを目的とした委員會活動」として、南海トラフ地震に対する防災、耐震研究の推進、技術普及や技術者育成を目的とした學會活動を企畫し、三期(10年)にわたり継続的に取り組んだことが高く評価されました。 Mon, 12 Jul 2021 09:58:41 +0900 ◆藤原拓名譽教授がJST主催の『共創の場形成支援プログラム(COI-NEXT)「地域共創分野」シンポジウム』で講演しました。 http://www.a2zonlinedirectory.com/information/2021060700035/  國立研究開発法人科學技術振興機構(JST)主催、文部科學省共催の『共創の場形成支援プログラム(COI-NEXT)「地域共創分野」シンポジウム』が、令和3年3月19日にオンラインで開催され、藤原拓名譽教授(開催時:自然科學系農學部門教授、現在:京都大學教授)が事例紹介講演を行いました。  本講演では、令和元年度のSTI for SDGsアワードで優秀賞を受賞した取組「人口減少社會における持続可能な汚水処理の実現~産官學による新技術開発と地域課題の解決~」を地域課題解決のための取組事例として紹介し、①プロジェクト関係者が同じ方向性を共有すること、②産官學が互いにリスペクトすること、③実裝?展開を見據えた技術開発、④自治體が「共同研究體」としてプロジェクトに參加することが、地域課題解決に向け共創していく中で特に重要な點であると述べました。 ?イベント詳細はこちらから ?共創の場形成支援プログラムHPはこちらから ?YouTube配信はこちらから       Fri, 02 Jul 2021 16:46:19 +0900 ◆高知大學広報顕彰制度「優秀広報貢獻賞」の推薦募集について http://www.a2zonlinedirectory.com/information/2021070100030/                                令和3年7月1日  各 位                     理事(地域?國際?広報?IR擔當)                                 受田 浩之     高知大學広報顕彰制度「優秀広報貢獻賞」の推薦募集について  本年度も、高知大學の広報活動の活性化と一層の発展を目的として、本學の広報活動 をけん引する優れた活動を行った者を學長から表彰する「高知大學広報顕彰制度」の推 薦募集を行います。  ついては、下記の募集要項を參照の上、候補者を推薦くださるようお願いします。 【募集期間】令和3年7月1日(木)から令和3年8月13日(金) 高知大學広報顕彰制度「優秀広報貢獻賞」推薦募集要項.pdf(327KB) 高知大學広報顕彰制度実施要項.pdf(333KB) 様式1:令和3年度推薦書.docx(16KB) 問い合わせ先: 高知大學総務課広報室 E-MAIL:kh13@kochi-u... Thu, 01 Jul 2021 16:17:57 +0900 ◆高知放送との協定書調印式が執り行われました。 http://www.a2zonlinedirectory.com/information/2021060700042/  令和3年4月16日(金)、高知大學と株式會社高知放送の包括的連攜協力に関する協定書調印式が、高知大學朝倉キャンパス総合研究棟で執り行われました。  この協定は、両者が連攜を深めることにより、未來を擔う人材の育成や活力ある地域社會の形成と発展に寄與することを目的としたものです。今後は、教育、人材育成、防災や地域貢獻など様々な分野で連攜し、TVやラジオやSNS等を使った情報発信を行っていきます。     (左)櫻井克年學長(右)佐竹慶生代表取締役社長 Thu, 01 Jul 2021 14:24:07 +0900 ◆黒潮圏総合科學専攻博士課程2年生のJoshua Vacarizasさんらの研究成果が、Nature系電子版の「Scientific Reports」に掲載されました。 http://www.a2zonlinedirectory.com/information/2021060700028/  黒潮圏総合科學専攻博士課程2年生のJoshua Vacarizasさんらの研究グループによる、造礁性サンゴの染色體の特徴付けに有用なツールを開発した研究成果が、Nature系電子版の「Scientific Reports」に2021年5月31日付で掲載されました。  文部科學省國費留學生として黒潮圏総合科學専攻に在籍中のJoshua Vacarizasさんは、田口尚弘客員教授(高知學園大學教授)と久保田賢教授(黒潮圏総合科學専攻)らの指導の下、蛍光in situハイブリダイゼーション(FISH)法を用いた造礁性サンゴの染色體中の特定のDNA配列の検出に関する學位研究を進めています。この方法は、シグナルが弱すぎて単一の遺伝子を検出できないケースが多いことが欠點として挙げられます。そこで研究グループは、多數のDNA配列の中から繰り返し配列を持つものを選択し、バイオインフォマティクスの手法を適用することで、強いシグナルを示すクリアなFISH像を得ることに成功しました。この研究結果は、今後、核內の多くの染色體長が似通っているため判別困難な造礁性サンゴ研究の発展に寄與することが期待されま.. Mon, 28 Jun 2021 13:31:26 +0900 ◆新型コロナウイルスワクチン職域接種について http://www.a2zonlinedirectory.com/information/2021061700027/ 令和3年6月25日 學生及び保護者の皆様 教職員等の皆様 高知大學危機対策本部長       學長 櫻井克年      新型コロナウイルスワクチン職域接種について  このたび、新型コロナウイルスワクチン接種について、地域の負擔を軽減し、接種の加速化を図るため、企業や大學等において職域単位での接種が可能となりました。また、本學に対して高知県知事からも職域接種の実施についての依頼があったところです。  このような狀況において、醫學部及び醫學部附屬病院の全面協力のもと、本學の全ての構成員(學生、教職員及び學內で勤務する方々)、地域の高等教育機関(高知県立大學、高知工科大學及び高知工業高等専門學校)の學生及び教職員約11,000人を対象に、希望者へのワクチン接種を実施することとしました。  なお、厚生労働省に対してはすでに職域接種の申請を終えており、現在、確定連絡を待っている狀況です。  本學については、職域接種を7月下旬から、岡豊キャンパスの醫學部附屬病院にて附屬病院及び醫學部の.. Fri, 25 Jun 2021 09:25:13 +0900 ◆自然科學系理工學部門の坂本淳講師の研究論文が、日本都市計畫學會の2020年度學會賞(論文奨勵賞)を受賞しました http://www.a2zonlinedirectory.com/information/2021060700011/  自然科學系理工學部門の坂本淳講師の研究論文が、日本都市計畫學會の2020年度學會賞(論文奨勵賞)を受賞しました。この賞は、過去 1 年以內に都市計畫に関する將來性?発展性が顕著な研究論文を同學會論文集に発表した會員(個人)を対象としたものです。  本論文は、中心市街地の大部分が津波浸水想定區域となる高知市を対象に、住民の津波災害リスクの認知と居住選択、居住地と交通行動の関係、及び転居特性について実証分析を行った結果をまとめたものです。主な分析結果としては、津波災害リスクを意識して浸水想定區域外の居住地を選択している人々の割合が高まっている一方、新しい居住地は以前よりも中心市街地や最寄り駅から離れ、交通手段が自動車中心となることが示されました。  高知県は、南海トラフ地震による甚大な被害が想定されており、人口減少や高齢化社會などの課題もあります。一連の研究成果は、災害に対して柔軟性を持ち、コンパクトなまちづくりを進める方策の検討に対して有用であり、今後さらなる展開が期待されるものです。 <論文名>津波災害リスクに対する意識と居住選択?交通手段の関係の実証分析.. Thu, 24 Jun 2021 13:41:10 +0900 ◆テレビ特別番組「高知×元気の原動力~高知大學?地方創生推進士~」が放送されます http://www.a2zonlinedirectory.com/information/2021061700034/  人口減少が続く高知県において、高知大學では學生の県內定著増をはかるプロジェクト「地方創生推進士」に取り組んでいます。  今回の番組では「地方創生推進士」を目指す現役大學生や、県內企業などで活躍する「地方創生推進士」の卒業生に密著して、その頑張りや思いを紹介し、県民に「地方創生推進士」の意義や役割について御紹介します。  ぜひご覧ください。 【番組名】 高知×元気の原動力~高知大學?地方創生推進士~ 【放送日時】  2021年6月27日(日)午後5時~5時30分 (RKC高知放送 地上波4ch) 【出演者】 ?「地方創生推進士」を目指す現役大學生 ?県內企業などで活躍する「地方創生推進士」 ほか Mon, 21 Jun 2021 09:27:42 +0900 ◆次期學長候補者選考に係るホームページの開設について http://www.a2zonlinedirectory.com/information/2021061800024/ 次期學長候補者選考に係るホームページを開設しました。こちらからご覧になれます。 Fri, 18 Jun 2021 10:50:13 +0900 ◆皮膚科學講座佐野栄紀教授らの論文が「Journal of Dermatological Science」に掲載されました http://www.a2zonlinedirectory.com/information/2021061600013/  高知県立幡多けんみん病院皮膚科大澤梨佐副醫長、高知県立大學池田光徳健康長壽センター長、高知大學醫學部皮膚科學講座の佐野ほづみ醫員、佐野栄紀教授らのグループが、新型コロナワクチン接種後の患者さんに認められた皮膚癥狀が新型コロナ感染で起こるものと同様であることを確認し、その研究成果がエルゼビア社オンライン雑誌「Journal of Dermatological Science」に掲載されました。  新型コロナ(COVID-19)は、肺炎だけでなく様々な皮膚癥狀を伴うことがあります。具體的には、蕁麻疹様発疹、しもやけ様発疹、ウイルス発疹癥などがあり、それらを稱してCOVID-19関連皮膚癥と呼びます。本邦では、2021年2月よりCOVID-19ワクチン接種が開始されましたが、副反応として皮膚癥狀を発癥する場合があります。そこで今回、ワクチン接種2日後にウイルス性発疹に似た癥狀を呈した患者さんの皮膚組織を調べたところ、COVID-19関連皮膚癥と同様だったことがわかりました。  この癥狀と病理組織から推察できることは、①COVID-19ワクチンmRNAによって、接種から2日後には.. Thu, 17 Jun 2021 09:02:29 +0900 ◆大學生協の営業について http://www.a2zonlinedirectory.com/information/2021061600020/ 學生の皆さんへ                       學務部學生支援課 大學生協の営業について  朝倉キャンパスにおいて、16日(水)より大學生協は下記のとおり営業することをお知らせいたします。  なお、注意事項を厳守して下さい。 記 食堂  16日 11:00~15:00、17:00~20:00 17日以降 8:00~15:00、17:00~20:00  土曜 11:00~15:00、17:00~19:00 ※日曜は閉店 ベーカリー 17日以降 10:00~15:00 ※土日閉店 ショップ 17日以降  9:00~17:00 ※土日閉店 本部事務室  10:00~17:00      ※土日閉店      【注意事項】  ?學生會館入館後は生協職員の指示に従って行動してください。 .. Wed, 16 Jun 2021 00:00:00 +0900 ◆自然科學系理工學部門の長﨑慶三教授が「Dr.ニャガサキのゆるふわウイルス入門」を出版します http://www.a2zonlinedirectory.com/information/2021060300013/  自然科學系理工學部門(農林海洋科學部)長﨑慶三教授が「Dr.ニャガサキのゆるふわウイルス入門」を出版します。本書は、小中高生から大人までを対象とした平易なウイルス入門書で、ウイルスをめぐる様々なトピックスについて、漫畫と短いエッセイでの解説を加えた、「分かり易さ」にこだわった仕様となっています。  詳しくは、長﨑研究室HPをご覧ください。 Fri, 04 Jun 2021 08:50:56 +0900 沙丘电影完整版免费观看-沙丘在线观看完整免费2021