◆醫學部醫學科薬理學講座の清水翔吾助教及び齊藤源顕教授らの研究グループの研究成果が國際誌「Life Sciences」に掲載されました

2021年9月14日

 醫學部醫學科薬理學講座の清水翔吾助教及び齊藤源顕教授らの研究グループの研究成果が國際誌「Life Sciences」に掲載され、2021年7月24日に電子版が公開されました。

 我が國をはじめ先進國では人口の高齢化に伴い排尿障害に罹患する患者數が増加しており、生活の質や健康壽命の低下は大きな問題となっています。排尿障害の中でも、排尿筋収縮低下や収縮時間が減少するため効率よく尿を排出できなくなる排尿筋低活動は、成因が十分明らかになっておらず、発癥機序解明や新規予防?治療法の開発が社會的に求められています。

 本研究成果により、加齢に伴う重度の高血圧が排尿筋低活動発癥に関與する可能性が示唆され、排尿筋低活動の病態解明及び新規予防?治療法開発に有用な知見となることが期待されます。

 

<論文名> Aging-related severe hypertension induces detrusor underactivity in rats

<和訳>加齢に伴う重度の高血圧はラットにて排尿筋低活動を引き起こす

 

 詳細はこちらをご覧ください。

 醫學部醫學科薬理學講座のホームページはこちらをご覧ください。

 

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている內容について、不明點や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

インフォメーション

インフォメーション
AED設置場所

沙丘电影完整版免费观看-沙丘在线观看完整免费2021